FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様こんにちは!
lke777です。

今回は前回の続きで、
DSP(ドロップシッピングサービスプロバイダー)とは
というテーマで書いていきたいと思います。

おかげさまで、にほんブログ村 ドロップシッピングで○位に入りました!
いつも応援して頂きましてありがとうございます♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ 人気ブログランキングへ

【PR】----------------------------
楽天市場の成功事例を無料でGET→GO!
----------------------------【PR】
復習ですが、
ドロップシッピングのメリットにはどのような点があるでしょうか。

・商品を仕入れる必要がない
・在庫を持つ必要がない
・商品を発送する必要がない
・顧客対応する必要がない …などなど

ざっと挙げただけでも、これだけあります。

DSP(ドロップシッピングサービスプロバイダー)とは、
これらの作業を代わりに行ってくれる代行業者です。

個人でメーカーとドロップシッピングの契約を結んでもいいですが、
そうすると各メーカーとの契約が必要となり現実的ではありません。

そこで、
DSP(ドロップシッピングサービスプロバイダー)
個人とメーカーの間に入ることにより、
多くの商品を効率よく販売することが可能になります。

当然、中間マージンが発生して利益が少なくなりますが、
各メーカーと契約する手間を考えたら必要経費と言えるでしょう。


では、DSP(ドロップシッピングサービスプロバイダー)には
どのような会社があるのでしょうか。

実は、リニューアル前に記事にしていましたが、
主な会社は「もしもドロップシッピング」と「リアルドロップシッピング」です。

もしもドロップシッピングに関する過去記事はこちらを参照

リアルドロップシッピングに関する過去記事はこちらを参照

それぞれに特徴があるので、
取り扱う商品やサイトイメージによって使い分ければ良いでしょう。

登録は無料ですので、
登録だけでもしてサイトを読んでみるとイメージが早くつかめるかと思います。

では、
次回からはドロップシッピングを始めるにあたっての事前準備
について書いていきたいと思います。

【PR】----------------------------
【無料DVD】プレゼント!PPC広告で稼ぐ起業講義!
----------------------------【PR】
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。